整形外科/運動器 症状・病気をしらべる

脊椎の症状

脊椎は身体を支える重要なもので、7つの頚椎、12の胸椎、5つの腰椎、仙骨(仙椎)、尾骨で構成されています。
脊椎の前方には椎体があり、その間にクッションの役目をする椎間板があります。その後方に頚椎から仙骨上部までは脊柱管があり、脊髄や馬尾神経がその中にあります。

いろいろなことで障害が生じていろいろな症状が発現します。
ここの項目にない疾患をお探しの場合は、頚椎胸椎腰椎の症状の項目から探してください。