関連学会・研究会のお知らせ

'04.5.12更新

平成16年 10月

第31回日本股関節学会

会期:
平成16年10月15日(金), 16日(土)
会場:
長崎ブリックホール 長崎市茂里町2-38 (Tel. 095-842-2002)
基調演題:
杉岡洋一(九州労災病院院長, 前九大総長)
招待講演:
井上明生(柳川リハビリテーション病院院長, 久留米大名誉教授)
二ノ宮節夫(埼玉医大教授)
シンポジウム:
1. 亜脱臼性股関節症に対する寛骨臼補正手術の適応限界とEBM
 (1) 前期, 初期
 (2) 進行期以降
2. 大腿骨頭壊死症における手術適応とEBM
主題:
1. 小児股関節疾患の長期予後と補正手術のタイミング
2. 重度の全身的合併症(超高齢, RA, 長期透析ほか)を伴う大腿骨近位部骨折の治療法
3. 股関節における画像診断の進歩
4. 股関節手術における手技上のポイント(Videoを含む)
5. Hip Spine Syndrome
演題募集:
今回はインターネットのみで演題を募集します.
http://www.31hip-nagasaki.com
演題受付期間 2004年4月1日(木)〜5月31日(月)
問合わせ:
〒104-8172 東京都中央区築地1-13-1
(株)アサツーディ・ケイメディカル事業室
第31回日本股関節学会登録事務局
Tel. 03-3547-2533  Fax 03-3547-2590

第31回日本股関節学会
会長 進藤 裕幸
(長崎大学医学部整形外科学教室)

当月一覧へ戻る