トピックス

第93回日本整形外科学会学術総会 −オンライン学術総会− 開催について【第3報】

会員各位

 かねてよりご案内のとおり、本学術総会は、新型コロナウイルス感染の推移、現状を踏まえて慎重に検討を進めた結果、5月21日(木)〜24日(日)福岡市での本学術総会開催を断念し、延期は行わず、その代替として、「オンライン学術総会」として開催することになりました。

新たな「オンライン学術総会」の内容を【第3報】として、ホームぺージ http://www.joa2020.jp/ 上で公開しましたので、是非ともご確認くださいますようお願いいたします。

 「オンライン学術総会」の開催期間は、6月11日(木)〜8月31日(月)を予定しており、ホームページ http://www.joa2020.jp/ から「オンライン学術総会」へリンクを行う予定です(「オンライン学術総会」独自のホームページは立ち上げません。リンクができあがりましたら、改めましてご連絡いたします。)。参加資格は日本整形外科学会会員と海外招待講演演者といたしました。ご参加の際は、会員IDとパスワードを用いてログインしていただきます。参加費(18,000円)はオンライン決済のみになります(参加登録開始日は、改めましてご連絡いたします。)。

「オンライン学術総会」では、会長講演、基調講演、記念講演、文化講演、特別講演、教育研修講演、海外招待講演、JOA/AAOS combined program: Instructional lecture、Combined Symposium、シンポジウム、日整会骨・軟部腫瘍特別研修会、日整会研修指導者講習会、日整会小児運動器疾患指導管理医師セミナー、奨励賞受賞者講演、ランチョンセミナー、アフタヌーンセミナー、一般演題(口演・ポスター)等、通常の学術総会同様の学術プログラムが視聴できるように計画しております。

また、教育研修会(単位)を最大28単位まで取得できるように準備しております。約3か月間、ご都合に合わせたオンデマンドで単位の取得ができますので、是非ご参加ください。単位申込費用は例年同様に、1単位当たり1000円の事務手数料を申し受けます。

 その他、バーチャル展示会、医工連携特別企画(ニーズ発表会・ものづくり企業展示)、開会式の視聴他、様々な企画を検討しております。

 今後も引き続き、ホームページ http://www.joa2020.jp/ より情報を発信して参りますので、定期的なご確認をお願いいたします。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2020年4月15日

第93回日本整形外科学会学術総会
会長 丸毛 啓史

本件に関する問い合わせ先
第93回日本整形外科学会学術総会 運営事務局
株式会社コングレ内
〒103-8276東京都中央区日本橋3-10-5
オンワードパークビルディング
E-mail: joa2020@congre.co.jp
ホームページ:http://www.joa2020.jp

新型コロナウイルス感染症の感染防止徹底のため、
運営事務局はテレワークを実施しております。
当面の間、原則E-mailでお問合せいただきますようお願いいたします。
お電話の対応が必要な場合は、その旨をE-mailでお知らせください。
こちらより折り返しご連絡いたします。