トピックス

第2回ロコモアドバイス大賞

報道関係各位

平成29年12月1日
公益社団法人 日本整形外科学会

第2回ロコモアドバイス大賞
手描きの「ロコモ絵川柳」を大募集!
平成29年12月1日(金)〜平成30年2月28日(水)まで

 公益社団法人日本整形外科学会(理事長:山崎正志、所在地:東京都文京区本郷2−40−8)は、このたび、ロコモティブシンドローム(略称:ロコモ 和名:運動器症候群)啓発の一環として、一般の方や、医療・介護従事者から、「足腰の大切さ」「運動や栄養の重要性」「ロコモ予防のアドバイス」を、川柳に手描きによるオリジナルの絵やイラストをつけて作品にした『ロコモ絵川柳』※を広く募集いたします。この取り組みは昨年初めて実施したロコモアドバイス大賞の第2弾となります。
 平成25年4月よりスタートした厚生労働省「健康日本21(第二次)」では、平成34年までに国民のロコモの認知率を80%まで上げることを目標に置いています。これまでに日本整形外科学会では様々なロコモ啓発の取り組みを推進し、平成29年の調査におけるロコモの認知度は46.8%となりました。性年代別にみると女性70代では70%以上の認知度を示すなど高齢者の方を中心として年々認知度は上昇しています。
 このたび実施する「第2回ロコモアドバイス大賞」では、最優秀作品に大賞賞金10万円を贈呈します。当コンテストをきっかけとしてロコモが様々な方々の間で話題になり、さらなる認知理解や予防に向けた活動が進むことを目指します。
※川柳は五・七・五の定型のみに限りません。字余り、字足らず、標語など形式は自由です。ご応募いただく川柳・イラストは手描きによる未発表のオリジナル作品に限ります。

第2回ロコモアドバイス大賞 概要

「あなたの手描きイラスト付きロコモ絵川柳」を募集!
ロコモティブシンドローム(略称:ロコモ 和名:運動器症候群)啓発のためにロコモ絵川柳を広く募集します。「足腰の大切さ」「運動器や栄養の重要性」「ロコモ予防のアドバイス」を、川柳に手描きによるオリジナルの絵やイラストをつけて作品にした『絵川柳』にしてご応募ください。 

【例1】
【例2】

ロコモ予防の具体案や、あなたの意気込み、ロコモに関する出来事などをグッとくる川柳とハッとする手描きイラストにまとめてください。
ロコモ予防の大切さに気づかせてくれる楽しい『絵川柳』を表彰いたします。
※川柳は五・七・五の定型のみに限りません。字余り、字足らず、標語など形式は自由です。
※ご応募いただく川柳・イラストは、手描きによる未発表のオリジナル作品に限ります。

募集要項
  • 募集内容:オリジナルの手描きイラスト付きロコモ絵川柳
  • 募集期間:平成29年12月1日(金)〜平成30年2月28日(水) ※当日消印有効
  • 宛先:〒113−8418 東京都文京区本郷2−40−8 日本整形外科学会第2回ロコモアドバイス大賞係宛
  • 応募資格:日本在住の個人(法人や複数の方による共同作品は参加できません)。年齢、性別、プロ・アマ問わず
  • 応募方法:郵送のみ受け付けています。作品と応募必要事項【@郵便番号A住所B氏名C年齢D性別(必須ではありません)E未成年者の場合保護者氏名Fペンネーム(希望者)G電話番号(日中連絡がつきやすい番号)Hメールアドレス】をご記入の上、ご応募ください。一人あたりの応募件数に制限はありません。ただし、一送付につき一作品の応募でお願いします。
  • 審査基準:「足腰の大切さ」「運動器や栄養の重要性」「ロコモ予防のアドバイス」など、ロコモ予防の大切さを気づかせてくれる『絵川柳』を 総合的に評価いたします。
  • 賞金/賞品: 大賞(現金10万円・1名)
           特選(商品券3万円分・5名)
           優秀賞(商品券2万円分・5名)
  • 結果発表:平成30年3月末予定
  • お問い合せ先:公益社団法人日本整形外科学会ロコモアドバイス大賞係
    メールアドレス:locomoadvice2016@joa.or.jp
    ※応募者からの電話でのお問い合わせはご遠慮いただいております。
  • 応募規約・留意事項
  • -大賞・特選・優秀賞の受賞者へは直接電話/メールにて通知します。
    -審査結果は公益社団法人日本整形外科学会ホームページにて発表します。
    -入選作品は、作品と作者名(希望の方はペンネーム)を公表します。
    -入選作品の著作権は公益社団法人日本整形外科学会に帰属します。また、応募作品は返却しません。
    -応募作品は、ホームページや新聞、出版物等に作者名(希望の方はペンネーム)とともに、掲載させていただくことがあります。
    また、入選作品受賞者にメディア向けの取材をさせていただくことがあります。
    -応募にあたっての郵送費、通信費は応募者のご負担となります。
    -入選該当作品がない場合もございます。
    -審査詳細については非公開となります。
    -大賞受賞者にはマイナンバーを確認させていただきます。(賞金授受のため)
    -当学会が応募者から頂戴する個人情報は、賞金(商品券)の発送および応募者数等の実態データ把握のためにのみ利用し、当学会及び当該目的のための業務委託先の厳重な管理の下、保管及び利用をさせていただきます(法令等により開示を求められた場合を
    除く)。なお、ご本人様の同意がない限り、これらの目的以外での応募者の個人情報の利用等は一切行いません。
    -他の著作物等からの流用、模倣を行わずに、第三者の権利を侵害するおそれのない自作の未発表作品をご応募ください。
    -入選作品に第三者から権利の侵害その他のクレームが発生した場合、応募者の責任と費用において対応し、日本整形外科学会及び
    事務局に何らの迷惑をかけないものとします。
    -入選作品に第三者の権利侵害又はその恐れが発覚した場合、事務局の判断により入選を取り消す場合がございます。予めご了承
    ください。
    -未成年者の作品が採用された場合には賞金を受け取るにあたり、保護者の同意が必要になります。中学生以下は賞金相当額の図書カードといたします。
    -文字を読みやすくする等、入選作品を改編する可能性がございますので予めご了承ください。
    -応募者は公益社団法人日本整形外科学会および事務局による入選作品の利用(第三者に利用許諾することを含む)の一切に関し、
    著作権の主張および著作者人格権を行使しないものとします。
    -本賞の内容・規約は応募者への告知なく変更される可能性がございます。予めご了承ください。
    ※なお、ご応募いただいたことをもって応募規約および留意事項に同意いただいたものとみなします。

    チラシ(表面)
    チラシ(裏面)

    注釈)ロコモティブシンドローム(略称ロコモ)・・・
    運動器の障害による移動能力の低下のために、移動機能の低下をきたした状態。進行すると介護が必要になるリスクが高くなります。(略称:ロコモ 和名:運動器症候群)
    移動能力・・立ち座り、歩行、階段昇降など、生活において必要な基本的な運動能力
    運動器・・・身体活動に関わる骨・筋肉・関節・神経などの総称。

    左の図は運動器を図解したものです。運動器とは身体活動を担う筋・骨格・神経系の総称であり、筋肉、腱、靭帯、骨、関節、神経(運動・感覚)、脈管系などの身体運動に関わるいろいろな組織・器官によって構成されており、その機能的連合が運動器です。筋・骨格・神経系の組織・器官にはそれぞれに独自な作用・機能がありますが、それらが密接に連動・連携して運動器としての役割を発揮しています。

    出典:公益社団法人 日本整形外科学会HP

公益社団法人日本整形外科学会について

日本整形外科学会は1926年(大正15年)、に設立され、平成23年4月1日に公益社団法人日本整形外科学会となりました。その目的は 「整形外科学及び運動器学について調査、研究を行い、整形外科学及び運動器学の進歩普及に貢献し、もって国民の健康、疾病の予防、スポーツ医学等を通じた国民の心身の健全な発達、障害者の支援、高齢者の福祉の増進及び公衆衛生の向上に寄与すること」です。本学会は、疾患の予防・診断・治療、運動器の機能の維持・改善をめざしています。このため、必要な診断能力をもち、適切な医療を提供することができる専門医を育成しています。日本整形外科学会は、公益社団法人として今後一層、整形外科学、運動器学の発展に寄与してまいります。

ロコモ チャレンジ!推進協議会について

ロコモティブシンドロームを、医療・企業・行政の枠を超えて社会的に取り組むテーマであると考え、広くロコモを啓発し、ロコモに負けない社会をつくるため、日本整形外科学会では、任意団体「ロコモ チャレンジ!推進協議会」を立ち上げました(委員長:大江隆史、所在地: 東京都文京区本郷2−40−8)。
「ロコモ チャレンジ!推進協議会」では、ロコモティブシンドロームに関する正しい知識の普及と予防意識の啓発を行います。協議会では、会員企業・団体を募り、連携のうえロコモ予防を社会運動化していきます。

活動内容:

―ロコモティブシンドロームの予防・啓発のための広報活動
―「ロコモ チャレンジ!」のワード、ロゴマーク使用の認証管理
―「ロコモ チャレンジ!」公式WEBサイト(http://locomo-joa.jp)の運営・管理
―会員企業・団体と連携した広報活動 等

【メディア向け:本件に関するお問い合わせ先】
第2回ロコモアドバイス大賞 広報事務局(博報堂内、担当:二荒 野口)
TEL:03-6441-4610
メール:office@locomo-joa.jp
公益社団法人日本整形外科学会事務局 第2回ロコモアドバイス大賞係(担当:宮川)
TEL:03-3816-3671 ※電話でのお問い合わせはメディアの方のみ
メール:locomoadvice2016@joa.or.jp

第2回ロコモ度大賞リリースPDF
ロコモチラシPDF

本リリースは、厚生労働記者会、厚生日比谷クラブ、科学記者会、本町記者会に配布しております。